【2023年最新版】サイベックスメリオカーボンとアルミの6つの違いを比較!ベビーカー

13 min 2,862 views
【2023年最新版】 サイベックスメリオカーボンとアルミの6つの違いを比較! ベビーカー 

2023年最新でサイベックスメリオカーボンとアルミの違いをご紹介します。基本性能をもとにベビーカーを比較し解説していきます^^

2つのベビーカーの違いとしては6つありました。詳細は本文をご覧ください♪

これからどちらのベビーカーを購入しようか迷っている方の手助けになれば幸いです。

サイベックスメリオカーボンのレビュー&口コミ評判まとめの記事はこちらからどうぞ↓

まず結論から!最新機能&新しいカラーが良ければカーボン、基本機能&価格を重視するならアルミ

結論からお伝えすると、最新機能&新たなカラーが良ければカーボン、基本機能&価格を重視するならアルミと言えます。

というのも、2023年製メリオカーボンは最新機能(ワンプルハーネスや超衝撃吸収ヘッドクッション)と新しいカラーが加わって更に魅力的なベビーカーへと進化しました♪

どうせ買うなら最新機能がついたものがいい!好きな色がいい!ということであればメリオカーボンになります↓

対して、メリオアルミは2022年製のベビーカーのみとなっており、去年の型なので価格が抑えられています。といっても、安いからダメということでは決してなく、基本的な機能はきちんと搭載されています。

カラーが2種類からとなっており 最新機能が搭載されていないのですが、その点が問題なければかなりオトクにサイベックスがGETできるでしょう^^

それではこれから、詳しい違いを見ていきますね。

サイベックスメリオカーボンとアルミの違いを比較 2023年製

まずは、2023年製のサイベックスメリオカーボンとアルミの違いを比較していきましょう♪

違いを比較するために、表にまとめてみました。

 2023年製カーボン2022年製アルミ
素材カーボンフレームアルミフレーム
カラームーンブラック、モニュメントグレー、オーシャンブルー、シーシェルべージュ、ハイビスカスレッド、コットンホワイトムーンブラック、モニュメントグレー
対象年齢1ヶ月~3歳頃(15kgまで)1ヶ月~3歳頃(15kgまで)
価格高い安い
サイズ(収納)走行:幅49×奥行82~91×高さ96.5~107cm
折り畳み:幅49×奥行54×高さ69cm
最小サイズ:高さ29cmになる
走行:幅49×奥行82~91×高さ96.5~107cm
折り畳み:幅49×奥行54×高さ69cm
最小サイズ:高さ29cmになる
重量5.9kg6.0kg
リクライニング4段階3段階(110度、130度、160度 )
チャイルドシート対応・cybex エイトン、エイトンQ、エイトンM アイサイズ
・cybex クラウドQ、cybex クラウドZ
※専用アダプター 必要
・cybex エイトン、エイトンQ、エイトンM アイサイズ
・cybex クラウドQ、cybex クラウドZ
※専用アダプター 必要
お手入れシート取り外し可シート取り外し可
内容物フレーム(カーボン)・シートカバー・コンフォートインレイ(専用クッション)・ベルトパッド・超衝撃吸収ヘッドクッション・キャノピー・ショッピングバスケット
バンパーバー・新生児用インレイ
フレーム(アルミ)・シートカバー・コンフォートインレイ(専用クッション)・ベルトパッド・ヘッドクッション・キャノピー・ショッピングバスケット・バンパーバー
保証メーカー保証2年メーカー保証2年

2023/04時点で2022年メリオアルミが楽天やAmazonで在庫が残りわずかです。

性能の違いはほぼありませんが、違いは6つ(重さと素材、カラー、付属品、機能、価格)ですね。

上の表は赤文字のところが、2つのベビーカーの違う6つになります。

次に6つの違いについてみていきましょう♪

サイベックスメリオカーボンとアルミの6つの違い

それでは早速6つの違いについて順番に見ていきますね^^

重さの違い

カーボンは5.9kg、アルミは6.0kgになります。

100gの違いはだいたいSサイズ卵2こ分ぐらいですよ^^

たけまる

たけまる

本当に少しの違いなのでそこまで差はありませんね。

素材の違い

フレームは黒いスタイリッシュなカーボンか、メタリックな印象のあるアルミかの選択。

強度としては一般的にカーボンのほうがあると言われていますが、実際に使った人の口コミを見ると「アルミだから凹んだ」「カーボンだから頑丈だった」といった声は見られませんでしたよ^^

素材の色自体も、カーボンが黒でアルミがシルバーのような色味になっています。

フレーム部分になるので結構目に付きますので、好みの方を選びましょう♪

色の種類の違い

カーボンとアルミではベビーカーの帆やシートの色が違います。

カーボンは以下の6種類↓

  • ムーンブラック
  • モニュメントグレー
  • オーシャンブルー
  • シーシェルべージュ
  • ハイビスカスレッド
  • コットンホワイト

アルミは以下の2種類です↓

  • ムーンブラック
  • モニュメントグレー

カーボンになってかなり色味が増えましたよね!2023年になってより数が増えたので好きな色味が見つけられそうです(*^^*)

付属品の違い

メリオカーボンは新生児用のインレイが標準装備として付きます。

メリオアルミを選ぶのであれば、新生児用インレイが別売りで販売されていますよ♪

でも、インレイが売り切れのときもあるみたい…。

ともこ

ともこ

新生児用インレイは楽天市場でも複数の店舗で取り扱いがありますが、在庫が切れてしまう場合もあります><;

もし確実に新生児を乗せることが決まっている場合は、標準装備されているカーボンの方がいいですね。

価格の違い

現時点(2023/05時点)での価格なら、アルミの方が12,100円お安いですよ^^

カーボンアルミ
Amazon73,700円61,600円
楽天市場73,700円61,600円
ヤフーショッピング73,700円61,600円
※2023/05時点の価格

2022年製アルミはカーボンに比べると価格が下がっているので、お得にゲットするチャンスでもあります^^

価格は変動しやすいので、実際の価格は下の各通販サイトのリンクをチェックしてみてくださいね♪

サイベックスメリオカーボン&アルミをおすすめする人

前述の違いを踏まえて、あなたがどちらを購入すればいいのか指標をまとめました^^

メリオカーボンをおすすめする人

メリオカーボンがおすすめの人は、

  • 黒いフレームがいい人
  • 少しでも軽量がいい人
  • 6色のカラーバリエーションから選びたい人
  • 新生児用インレイが必要な人
  • 超衝撃吸収ヘッドクッションがいい人
  • 新機能「ワンプルハーネス(ベルト装着時一発でピッタリフィットさせる機能)」とリクライニング4段階が魅力的に感じる人

となります。

やはりいちばんの推しポイントは、超衝撃吸収ヘッドクッションとワンプルハーネスですね!

たけまる

たけまる

もう正直言うと、コレ本当に羨ましい!本気ですごい!!

私も今ちょうど育児中なのですが、ベビーカーのベルト調整がほんっっっとうに面倒なんです!><

でもこのワンプルハーネスは、カチッとしてからベルトを引っ張るだけで一発で長さを調整できるんです。

これ、毎日使うからこそ大事な機能だと思うのです。(心の底から)

サイベックスメリオカーボンはまさに至れり尽くせり!

毎日頑張るママとパパをサポートする機能が搭載されたオシャレなベビーカーと言えますね^^

見ているとやっぱりサイベックスはスタイリッシュでかっこいいな~と思います。押してるだけでオシャレ!

6色のカラー!より使いやすくなったサイベックス メリオカーボンはこちら↓

メリオアルミをおすすめする人

続いて、メリオアルミがおすすめの人は、

  • サイベックスは欲しいけど価格を抑えたい人
  • アルミフレームの上品さやカラーが好きな人
  • アルミの方が100g重いけど、そこまで気にならない人
  • 新生児用インレイが不要な人
  • 超衝撃吸収ヘッドクッションが不要な人
  • 新機能「ワンプルハーネス(ベルト装着時一発でピッタリフィットさせる機能)」とリクライニング4段階が不要な人

価格はアルミの方が12,100円ほど安くなるので、予算を抑えたい方はこちらがおすすめ♪

また、新生児用のインレイがいらない場合もアルミを選択肢に入れることができます。

もし必要ならば別途購入する必要があるのでお忘れないように^^

フレームはマットなメタリックなので、そのデザインのフレームが好みの場合も同様ですね。

必要最低限の機能を備えつつ低価格でサイベックスメリオのベビーカーをゲットすることができますよ♪

アルミの上品さと手頃な価格が魅力的なサイベックス メリオアルミはこちら↓

正規品 モデル【cybex サイベックス】メリオ アルミ フレーム ベビーカー(モニュメントグレー・ムーンブラック)折り畳み 軽量 自立 お出かけ

アルミを購入したい&新生児を迎える予定がある場合は、メリオ専用の新生児用インレイをお忘れなく!(売り切れの場合はカーボンの方がいいですね)↓

>>>楽天市場でサイベックスメリオの新生児インレイを見る

おまけ:2022年製メリオカーボンも結構オトク

ちなみにメリオカーボンには2022年バージョンの在庫があり、旧モデルになるので価格も安くなっていますよ♪

2022年製カーボンと2023年製カーボンの違いは、

・新機能と超衝撃吸収ヘッドクッションが付いていない

・カラーが1色少ない(コットンホワイト)

・100g軽い(5.8kg)

の3点になります。

また、2022年製カーボンとアルミの違いは

・フレームの違い:カーボンが黒、アルミがシルバー

・カラーのち外:カーボンが5色、アルミが2色

・重さの違い:カーボンが5.8kg、アルミが6.0kg

・新生児用インレイの有無

となります。お値段はアルミと同じぐらいですね。

2022年のメリオカーボンはこちら↓

2022年製カーボンの在庫については下のリンクからチェックしてください↓


以上、カーボンとアルミの違いを比較しました♪

あなたのベビーカー選びの参考にしてみてくださいね。

サイベックスメリオカーボンとアルミの特徴と機能 2023年

ここで、2023年のサイベックスメリオの特徴をご紹介しますね♪

基本的な構造や機能は変わりませんが、新たに変更した部分もありますよ^^

2023年製から変わった特徴

新生児用インレイが新登場

まず1つ目は「新生児用インレイ」が登場したことです。

新生児用インレイとは、新生児期にメリオシリーズを使いたい場合に使える敷きパッドのようなもの♪

赤ちゃんの快適性を高めるクッションを取り入れており、素材もメッシュなので夏も蒸れにくいんです。

大きくなったら、背面を取り外しできるので座面だけでも使用することができますよ^^

取り付けが簡単なので、サッと設置できて助かりますよね♪

②ブレーキを足元の真ん中に変更

2つ目は、リンクブレーキを中央に設置したことです。

ブレーキとはつまりストッパーのことなのですが、通常は両サイドの後輪についていて片方ずつ上げていくのが主流でしたが、2022年のサイベックスメリオシリーズは中央部分に変更。

そのおかげで、両サイドをいちいち上げなくて済むようになりママも楽チンです♪

たけまる

たけまる

しかも両サイドのブレーキがどんどん固くなってきて、ストッパーがかけにくくなるんですよね…。

メリオシリーズはストッパーの切り替えがしやすく、とっても便利ですよ^^

③カラーバリエーションが増えた

最後は、カラーバリエーションが増えたことです。

これはメリオカーボンのみのお話になってしまいますが、全6色展開がされており、

  • ムーンブラック
  • モニュメントグレー
  • オーシャンブルー
  • シーシェルべージュ
  • ハイビスカスレッド
  • コットンホワイト

という素敵な色合いが揃いました♪

どれも色の組み合わせが良いので迷ってしまいますよね^^

ちなみにメリオアルミはムーンブラックとモニュメントグレーの2色のみとなります。

サイベックスメリオの共通する特徴や機能

それではここからは、サイベックスメリオシリーズの共通した特徴や機能をご紹介します♪

①両対面式シートになっている

サイベックスメリオは、シートを取り外して向きを変えてセットし直すだけで対面と背面を変えることができます♪

でも、ここで疑問が。

他のベビーカーであればハンドルを切り替えて使うものが多いので、いちいちシートを取り外すのはめんどくさくない?と思いますよね。

ですがこれにはちゃんとした理由があります!

シートを取り外して使うということは、フレーム自体の向きが変わることなく使えるため走行性に影響が出ないんです♪

つまり、背面式でも対面式でも走行性抜群のまま使用することができちゃいます^^

AB型ベビーカーって対面から背面にハンドルで切り替えた後、走行性が悪くなってしまうことが多いんです><

たけまる

たけまる

私もコンビのベビーカーを使っていた時は対面式から背面式にした後、車輪が段差に引っかかるようになってストレスフルでした。

これって毎日のことなので、ものすごくストレス溜まります…。

段差のときに、ベビーカーの前輪を上げるようにしなくてはいけないのは大変ですよね。

サイベックスメリオシリーズはハンドルは動かさずフレームもそのままなので、走行性は変わらず快適♪

口コミでも走行性の良さはお墨付きでしたね^^

②ストレートフレーム構造で押しやすい

サイベックスメリオシリーズは押しやすいようにストレートフレーム構造になっています。

ストレートフレーム構造とは、ハンドルの切り替えが必要ない分グラつきがないため力が直接前輪に届きやすくなっているんです♪

そのおかげで操作性と走行性の高さが実現できるんですね^^

③コンフォートインレイが付属

メリオシリーズにはコンフォートインレイというクッションが付いています。

これはメリオカーボンもアルミもメッシュ素材になっているので、冬だと寒いですよね><

そんなときに使えるのがコンフォートインレイです♪

気温が低い日にも暖かいクッション性があるパッドを付けることで寒さを和らげてくれますよ^^

④メッシュ素材で体温調整も簡単

サイベックスメリオのベビーカーは通気性が良いメッシュ仕様になっています♪

新生児期~1歳頃までは赤ちゃんも体温調整が上手くできないので、汗をかきやすいんです。

メッシュ仕様のベビーカーなら夏の暑い時期にも涼しく過ごせますし、寒ければ付属のインレイが活躍してくれますよ^^

⑤リクライニング&ハンドル調整が可能

リクライニングとハンドル調整もラクラク♪

リクライニングはシートとフットレストがそれぞれ3段階に調整ができます。

ハンドルの高さも変えられるので、背の低いママや上のお子さんが押したい時にも調整可能です^^

赤ちゃんのために簡単にシートを倒せるのは嬉しいですね。

⑥対面でも背面でも折りたたみができる

サイベックスメリオのベビーカーは、背面からでも対面からでも折りたたみができちゃうんです♪

両面からできるっていうのはすごい便利だと思いますよ。

たけまる

たけまる

私がコンビのベビーカーを使っていた時は、ハンドルを背面にしないと折りたたみが出来なかったのですんごーーーく面倒だったんです

たたみ方や開き方は2ステップで出来ます。※ワンタッチではないので注意

最初こそ慣れるまでは練習が必要かもしれませんが、慣れればパタンパタンとできますよ♪

シートの向きは影響しないのでご安心を^^

⑦大容量の荷物入れ

メリオのベビーカー下には、最大38L・耐荷重5kgまでOKな荷物入れがついています♪

38Lというと、男性が使うリュックやバックパック程の大きさなのでかなり大きなサイズになりますよ。

お子さんとのお出かけって荷物が多いし、公園で遊んだ帰りにスーパーに寄って帰ろうものなら大荷物です><

そんな時に重いものを下に入れることができるのは、強い味方を手に入れたようですよね!

⑧赤ちゃんがしっかり隠れる日除けの帆

涼しい時期はねんねの日除けとして、夏の暑い時期は厳しい暑さと紫外線からしっかり守ってくれます♪

ただでさえ夏の地面は熱いのに、さらに日差しまで降り注ぐと熱中症になってしまいかねません><

メリオシリーズはビックサイズの日除け帆が付いていて、UPF50+を実現しているので紫外線からも守ってくれますよ。

⑨衝撃を吸収するゴム製の素材とバネ

メリオのベビーカーには、車輪にゴム製の緩衝材とバネを搭載しています♪

これによって走行時の揺れやガタつきの際にクッションとなって、ベビーカーへの振動を和らげてくれるんです^^

お子さんが寝ている時はあまりガタついてほしくないものですよね。

そんな時にもこの衝撃振動を吸収する仕組みが活躍してくれます。

メリオシリーズはチャイルドシートも取り付けられる

実はサイベックスメリオには、サイベックスのチャイルドシートをつけることができます。

メリオに対応しているのは下の2つのチャイルドシートです。

  • クラウドZ i-Size:帆、リクライニング機能・専用ベース回転機能あり
  • エイトンS2 i-Size:帆あり、リクライニング機能・専用ベース回転機能なし

ただし、ベビーカーへの装着には別売りのメリオシリーズ専用カーシートアダプターが必須となりますのでお忘れなく!

車ではよくありますよね、せっかく寝ている赤ちゃんを起こすの嫌だなぁって場面(笑)

このチャイルドシートを使えば、そのままベビーカーに乗せられるのでママにとってかなり負担がなくなります♪

起こさずにそのまま買い物、起こさずにそのまま車へ乗せられる…ママのストレスも軽減です^^

チャイルドシートをまだ購入していない方は、チャイルドシートと車載用の専用ベースを合わせて揃えることで、車でもベビーカーでも両方対応できるのでとっても便利ですよ♪

サイベックスのチャイルドシートを取り付ける際には、ベースワンというパーツがあれば車に乗せた時の取り付けもワンタッチ!

ISOFIXコネクタでしっかり車につけることができるので、安全面もグッとアップすることができますよ♪

メリオにはセット購入できるページもあるので、下のリンクからチェックしてくださいね。

ベースワンなしのチャイルドシート取り付けに必要な3点セットはこちら↓

メリオ 3点セット 2023年モデル 最新 サイベックス ポイント15倍 正規品 2年保証 2023年モデル cybex MELIO CARBON サイベックス メリオ カーボン + エイトンS2 + カーシートアダプタ 3点 セット A型ベビーカ− 1ヵ月から【ナチュラルリビング】

ベースワンあり!安定性と安全性を重視する4点セットはこちら↓

メリオ 4点セット 2023年モデル 最新 サイベックス ポイント15倍 正規品 2年保証 2023年モデル cybex MELIO CARBON サイベックス メリオ カーボン + エイトンS2 + カーシートアダプタ + ベースワン 4点 セット A型ベビーカ− 1ヵ月から【ナチュラルリビング】

合わせて購入されているのはハンドルカバー

サイベックスメリオのベビーカーはハンドルがウレタン製なので、2年ぐらい使いまくっているとどうしても劣化してきます。汚れもそうですし、汗をかいたりすると染み込んじゃいますね…。(仕方ないですが)

ベビーカーのハンドル保護でもあり、ちょっとオシャレに変身できるハンドルカバーを一緒に購入する人も多いんですよ♪

フェイクレザーのオシャレなものも売っているのでぜひ検討してくださいね!

フェイクレザー調のハンドルカバーはこちら↓

ハンドルカバー+バンパーバーカバーのセットはこちら↓

【2023年最新版】サイベックスメリオカーボンとアルミの6つの違いを比較!ベビーカー

以上、2023年最新版のサイベックスメリオカーボンとアルミの6つの違いについて比較しました♪

今回のカーボンがリニューアルするにあたり機能面でポイントになるのは、「ワンプルハーネス」「シート4段階調整」、付属品としては「超衝撃吸収ヘッドクッション」ですね!

これらをふまえてメリオカーボンがおすすめの人は、

  • 黒いフレームがいい人
  • 少しでも軽量がいい人
  • 6色のカラーバリエーションから選びたい人
  • 新生児用インレイが必要な人
  • 超衝撃吸収ヘッドクッションがいい人
  • 新機能「ワンプルハーネス」とリクライニング4段階が魅力的に感じる人

となっています。

また、メリオアルミがおすすめの人は、

  • サイベックスは欲しいけど価格を抑えたい人
  • アルミフレームの上品さやカラーが好きな人
  • アルミの方が100g重いけど、そこまで気にならない人
  • 新生児用インレイが不要な人
  • 超衝撃吸収ヘッドクッションが不要な人
  • 新機能「ワンプルハーネス」とリクライニング4段階が不要な人

となっていますよ^^

サイベックスのメリオは人気が高く、新米ママさんでも助かる機能が充実してるので本当に買ってよかった!という声もすごく多いんです(*´∀`*)

大きな買い物ですから、毎日サポートしてくれる機能が充実しているメリオは本当に心強いですね。

赤ちゃんと一緒にサイベックスメリオで出かければ、あなたもストレスフリーで楽しい時間が過ごせますよ^^

これからの赤ちゃんとの生活がワクワクしてきますね♪

この記事が参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただいきありがとうございました♪

赤ちゃんとのお出かけならおまかせ!

サイベックスメリオカーボンはこちら↓

2022年製だから低価格なのに、基本機能がしっかり搭載!

サイベックスメリオアルミはこちら↓

正規品 モデル【cybex サイベックス】メリオ アルミ フレーム ベビーカー(モニュメントグレー・ムーンブラック)折り畳み 軽量 自立 お出かけ

アルミを購入&新生児期から赤ちゃんを乗せる予定がある人は、新生児用インレイをお忘れなく!

メリオ専用の新生児用インレイはこちら↓

>>>楽天市場でサイベックスメリオの新生児インレイを見る

サイベックスメリオカーボンのレビュー&口コミ評判まとめの記事はこちらからどうぞ↓

関連記事