シャープ加湿空気清浄機の型落ち・過去モデルの違いを比較♪

ベビー・キッズ・マタニティ

それでは早速見ていきましょう♪

シャープ加湿空気清浄機を検討する上で頭に入れておくこと

まず第一に知っておくべきことは、シャープの加湿空気清浄機にはスタンダードモデルハイグレードモデルというものが存在しているということです。

スタンダードモデルはほぼ13畳までの対応となっており、それ以上の大きさの部屋(21畳まで)に対応したい場合はハイグレードモデルの選択肢が出てきます。

まずはご自身の家の中のどこで使いたいかを決めてから選ぶほうがいいですね^^

また、お値段もスタンダードモデルは15,000円~25,000円となりますが、ハイグレードモデルは30,000円~が多くなってきます。

ちなみに、更にその上にはプレミアムモデルという価格65,000円があります。

予算に重点を置くのか、機能性や対応する部屋の大きさに重点を置くのかも考えておきましょう♪

POINT

・どこで(どの部屋、場所で)使いたいかを明確にする

・予算か機能性(対応する部屋の大きさなど)か決めておく

・その他、大きさ、コードの長さなど

それでは、ここからはスタンダードモデルとハイグレード・プレミアムモデルで順番に見てきましょう^^

シャープ加湿空気清浄機の型落ち(スタンダードモデル)

基本的な機能を備えていればOK!我が家は13畳ほどで足りる!

その場合はスタンダードモデルがおすすめです♪

シャープ加湿空気清浄機 kc-30t7(2020年モデル)

楽天では口コミ6,000件超えの人気モデルkc-30t7です。

プラズマクラスター7000というのは標準のクラスで、こちらも機能面では基本的な部分は抑えています。

ちなみに2020年の大人気商品で140万台を突破した限定デザインなんです♪

シャープの加湿空気清浄機というと丸いフォルムのような形が例年出ていますが、それがあまり好きではないという方も意外と多いです。

そのため、特に黒のスタイリッシュなデザインに惹かれて購入する方が多いですね。

2020年モデルなので比較的新しい機種です。

↑かなりスタイリッシュですよね^^

温度や湿度の表示も出るため、今の部屋の状態もよくわかります。

シャープ加湿空気清浄機 kc-h50(2017年モデル)

Amazon、楽天市場で不動の人気を誇る型落ちモデルkc-j50です!

辛口評価で有名なAmazonの口コミでも☆4.4を獲得としている実力派♪

基本的な機能を抑えつつ、価格も2万円ほどで手に入ります。

ただ、現在は新モデルが出ており、同じ値段で購入するのであれば新モデルのkc-l50を検討してもいいですね。(次にご紹介します^^)

シャープ加湿空気清浄機 kc-j50(2018年モデル)

こちらは2017年モデルのkc-h50の後継機です♪

後継機なので基本的な機能はほぼ一緒なのですが、数点相違する部分があるので注意です。

・KC-H50(前モデル)はキャスターあり : KC-J50はキャスター無し
・KC-H50(前モデル)は湿度が表示される : KC-J50は液晶無し
・KC-H50(前モデル)はランプの光調整可 : KC-J50は光調整不可

H50のほうが使い勝手は良さそうですが、Amazonのお値段はこちらのモデルの方が5,000円以上も安く、さらに色のバリエーションもあります。(H50は黒がない)

自分の部屋に置きたい場合に、色を考える必要がある場合やお値段をかなり安く抑えたい人に良さそうです。

シャープ加湿空気清浄機 kc-l50(2019年モデル)

前述したkc-l50の後継機、kc-l50です。

Amazon、楽天市場などで人気の2019年モデルの空気清浄機kc-l50です。

Amazonでは3,000件超えのモデルでこちらもかなりの人気^^

機能と大きさは型落ち機種とほぼ変わりませんが、コードの長さが若干こちらのほうが長いです。

色は白のみになっています。

素材では型落ちがポリエチレンでしたが、こちらはプラスチックへと変更されています。

シャープ加湿空気清浄機の型落ち(ハイグレード・プレミアムモデル)

続いてはハイグレード・プレミアムモデルです♪

シャープ加湿空気清浄機 KI-LP100-W(2019年モデル)

スタンダードモデルの上位機種ハイグレードモデルのKI-LS70です^^

Amazonの口コミは3,000件以上、人気の高さが伺えます。

スタンダードモデルから1万円ほどプラスして購入できるハイグレードモデルなので、スタンダードモデルを買うならハイグレードモデルにしよう、という購入者が多いようです。

また、部屋の大きさに合わせてハイグレードモデルになったという口コミも多くありましたよ♪

※プラズマクラスターの数値が大きければ大きいほど、ウイルスや花粉除去率も上がります。

 例)プラズマクラスター7000、プラズマクラスター25000など

シャープ加湿空気清浄機 KI-JS50-W(2018年モデル)

こちらもハイグレードモデルKI-JS50です♪

23畳まで対応出来るもので色は白とグレー(ほぼ黒)の2種類になっています。

Amazonの口コミもハイグレードモデルを選んだ方も多くいて、その機能面に満足しています^^

ハイグレードモデルは浮遊物や付着物についたものまで綺麗にする働きがあるので、付着物(服についたウイルス・花粉)が気になるならばおすすめですね。

シャープ加湿空気清浄機 KI-LS70-W(2019年モデル)

最高位機種、プレミアムモデルのKI-LP100-Wです。

驚異の40畳まで対応出来る加湿空気清浄機で、自動掃除までこなせちゃう凄腕の加湿空気清浄機!

その分本体は大きくなるものの、広い部屋でもグングン綺麗にしてくれるので評価も高いです。

お値段が高めなので、予算に余裕がある場合は検討するのもいいですね^^

まとめ:シャープの加湿空気清浄機は大人気シリーズ♪

いかがでしたか?

シャープの加湿空気清浄機は乾燥するシーズンやウイルスが気になる季節にも、プラズマクラスターの力で大活躍しますね^^

ウイルスが気になる昨今ですから、一台取り入れたら家族の安心にも繋がりますね♪

タイトルとURLをコピーしました