ドア開エラー!?パナソニックのnp-tr8を5年使った我が家にも出てきたので対策してみた

お役立ち情報

NP-TR8を使っているんだけど、「ドア開 エラー」が点灯して動かない!どうしよう!?

突然「ピーピー」と鳴り始めた食洗機。食洗機が動かないと食器が洗えないですよね。

どうしちゃったの!?と困っていることと思います。

我が家でもドア開エラーが出てきて困っていたのですが、たまに鳴るもののひとまず分解せずに改善しているのでご紹介します。

分解ではなくドア部分を綺麗にする

赤丸のところ

食洗機のドア(上の画像の赤丸部分)の左右両側を綺麗にします。ここ、意外と掃除し忘れてます(私だけ?)

特に我が家は食洗機を少し上の方に置いているのでなおさら見えにくい。あと私がものすごいズボラで、掃除が嫌いなのもあります^^;

掃除する箇所はドアが開閉する金具がある部分です。

ちょっと汚いですがドア部分の画像を貼ってご説明します。

↓汚いけどOK?

左側のドア部分
右側のドア部分

汚いね~ほんと汚い( ˙-˙ )お目汚しごめんなさいね。

このドアの下の画像で言うと、赤マル部分を重点的に掃除しました。

いや、むしろ他の部分ももっと掃除した方がいいけども!それは一旦置いておいて…。

これでもこの画像は掃除した後でして、もっともっと食べ物のカス?のようなものが挟まっていたんです。爪楊枝や綿棒で優しくグリグリして掃除。ひとまず終了したのがコチラでした。

この扉のところに汚れが詰まっているとドアが浮いたような状態になり、ドア開いてますよ~と警告音がなっていたようです。

あとはドアが浮いた状態で癖がついたようでして、食器を洗ってもらう際にはドアを締めた後に右側のドアを念押しで「ガンッ」と叩きます。(グーで)

もっと壊れない!?って怯えていたんですが、このガンッてやらないと「ピーピー」言うのが我が家の統計上取れましたのでやっています。

もしやる際には自己責任なので、様子を見ながら少しずつやりましょう。

これがだめなら新たな方法を記事にしましたので、参考にしてみてくださいね!

どうしても直らないときは分解や修理へ

どうしても「直らないよ!どうすんだよ!!」となった時は、自分でできるなら分解してみましょう。完全に自己責任なのでできる方限定にはなります。分解していらっしゃる方がいますのでどうぞ。

【NP-TR8】パナソニック食洗機のドア開エラーを自力で修理

私もやってみたかったですが、まだ常にエラーが出ているわけではないのでやっていません。

ちなみに分解は怖くてできない、むしろできる気がしない方は保証期間外の場合でも、パナソニックの公式サイトから修理の見積もり(入力して大まかな金額が出せる)と申込みができます。

≫パナソニックの公式サイトで修理の申し込みをする

ちなみにドア開エラーの場合で修理の見積もりをしてみたところ、以下のお値段に。

新品を買い直すよりはお安いですね。

私の基準としては修理に出す基準としては、自分で直せなかったり、食洗機を買ってまだ10年未満であれば直して使えると思います。

CHECK

・自分で直せないとき

・食洗機を買ってまだ10年未満のとき

食洗機が10年経っていたり、10年間近の場合は少し考えてみましょう。

一般的に白物家電は10年もつと言われていますがから、新しい食洗機の購入を検討してもいいかもしれませんね。

おわりに

食洗機から警告音が鳴った時、食器洗いが大嫌いな私はこの世の終わりのように泣きそうでした。(真顔)

でも、お伝えした方法でひとまず落ち着いたので、皆さんの食洗機もこれでよくなりますように。

据え置き型の食洗機自体が10年ほど経っている場合は、経年劣化の場合もありますから新しい食洗機を検討してもいいかもしれません。

食洗機の買い替えは高いお買い物ですが、見てるだけでもワクワクしちゃいますね^^

ということで、食洗機の掃除やお手入れは忘れずに行いましょう。

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました