【授乳にも便利】VAVAナイトライトを3年使ってみた口コミ

インテリア・家具・照明
/まだ現役ですよ\

こんにちは、ワタクシです。

育児はじめてまだ3年ほどですが、ようやっと自分の時間を持てるようになりまして。

こうやってブログも書けるようになりました。で、さっそく本題ですが、ナイトライト!

授乳中はすっごくお世話になりましたよ…っていうか今でもかなりお世話になっていて、こいつは本当に買ってよかった!という一品の栄えある一人です。おめでとう。

あのときはライトライト!どこや!!電気はよ!!!なんてバシバシ叩いて扱ってましたが、今この瞬間は感謝と労りの気持ちしか芽生えません。ありがたや。

ということで、2年前のお品ではありますが現役女子大生のVAVAナイトライトについて、正直にお話していきます。えぇ、正直にね…(何

そもそもVAVAナイトライトを選んだ理由は?

生粋のAmazonラバーのワタクシですが、その当時はナイトライトもいろいろ出ていまして結構悩みました。まず第一に目をつけたのはこのVAVAと書かれたライト。現在の最新版はもっとスマートな雰囲気になっていて、かつ表のVAVAの文字がありませんね

  • フォルムが卵みたいで可愛い
  • タッチでかんたんにライトが付けられる
  • 裏を見て切り替えなくても暖色や昼白色のライトを切り替えられる
  • USB接続で電池を気にしなくていい
  • 持ち運びやすい
  • 落としても丈夫(投げられても無事)

これらの理由からVAVAナイトライトを選びました。一番はやっぱりそのフォルムですかね!えー見た目?って思いますが、これ長いこと使う上でモチベーション?が違います。やっぱり気に入った形のほうが愛着も湧いて可愛く見えてきます。

だってほら、授乳中なんて夜中一人で起きておっぱいあげて寝かして…とかループして戦うわけじゃないですか。なんだこれ疲れるわ…って思ったときに、ふと卵型のナイトライトを見て「ありがとうな…」ってつぶやいてましたもん!(それは末期

VAVAナイトライトを使ってみてどうだった?

本当にこれはね。まじで買ってよかった

またまた~、とか思いそうですが3年経とうという今でもすごく使ってます。まず当初は授乳中はもちろんのこと、寝るのが下手っぴなムスメが起きて泣く度にほのかな電気を付けて対応できました。

ほんのり照らせる
/ティッシュや鼻水吸引器もよく見える\

あとは自分がなにか作業をしたいときも片手で持てる大きさなので、手元や足元を静かに照らせます。あとは子供が真っ暗怖いって言い出したときも大活躍でした。

また、電池式ではないので充電が切れたら接続できます。接続しながらでも電気はつけられますので安心ですよね。

逆に今あまり使いみちないな~と思うのは昼白色の電気に切り替わる機能。もちろん活躍の場はありましたよ!たとえば子供のうんちの色やおしっこ、顔や体の色を確認する時によく使いました。暖色のライトだと色が正確に分かりませんからね。でもそれ以外は暖色で間に合う場面が多かったので、そこまで活躍の場はありませんでしたね( ¯꒳¯ )

デメリットはある

とはいえ、流石にいくつかデメリットはありますのでご紹介します。

底面が丸いので置きそびれると転がる

現時点でのお悩みランキング1位はこれ。はー、それじゃあ寝るぞーと子供に言いつつ、寝転がりながら頭上のベッドヘッドに置こうとする。が!置きそびれるとゴロゴロゴロ…。んんッ、さて気を取り直してもう一度…ゴロゴロゴロ…。ふんぬぅお!トン!!(結局起き上がってちゃんと置く動作)

これね、毎日のことだと地味にストレスになりますよ。私なんてズボラですからライト置く時は寝転がりながら適当に置いたりするんですが、ちゃんと置けないと卵型なので転がって行ってしまうんです。まぁちゃんと置けるように気をつければいいんですけどね…どうもズボラでね、へへっ(照れるシーンではない)

昼白色と暖色の電気が誤って切り替わる

昼白色と暖色の切り替えはライト全面下部にある「VAVA」ロゴに触ることで可能になる。で、ライトを手に持った時に誤ってその部分を触ると電気の色が切り替わってしまうという罠。

まぁまたタッチして切り替えればいいんだけど…なんででしょうか。そういう時に限って子供が切り替わったー!おもしろーい!と反応して、ライトを奪われ電気切り替え遊びが始まって早15分とかある怖い。寝て欲しいのに遊び始める怖い。

2年目から勝手に明るさが落ちるように

しょうがないのかな、2年も使ってると落ちちゃうのかな?ほんとにたまーに忘れた頃にやってくるこの明るさ勝手に落ちる件。

子供と寝る前のスキンシップを取ってたら明るい室内がいきなり仄暗い水の底から(えっ)…えっ、えぇ、明るさが最小まで落ちるわけです。子供はもう寝る時間なの?と言い出して、そんなことないよって言って明るさを戻そうとすると操作不能。仕方なく電源落としてから起動し直すと元通りに操作できます、

/電源は底面にある\

今の時点で3年目弱の使用ですが、極たまに発生します。でもたまになので上位2つのデメリットよりはお悩み度は低め。

VAVAナイトライトをチェックするなら

旧モデル(つまり新モデルより一つ前のモデル)

旧モデルにはまだVAVAの文字が!(そこか)そして私が悩んでいた「転がる問題」も底に転がらないような工夫がされ、解決できますね。これは充電をするための台であり、転がり防止のためにもあるので便利ですね。

充電方法は台と本体下部にあるようですが…本体下部に直接つけると、ライトが寝転がりながらの充電になるので少し気になるかも?まぁでも台に置けば問題ないのだけど。

こちらはタイマー機能が搭載されているようですので便利ですね!私の使っているものはタイマー機能がないので消し忘れて朝を迎えるとかあります…バッテリーもったいない。なのでタイマー機能はいいですね~!これ200時間つかえるとか。

お値段は楽天市場やヤフーは普通です。Amazonはすごく安いです。笑

新モデル(現時点での最新)

ここに来て大きな進化を遂げた!見た目はもちろんスマートになったけど、機能も充実!!これはアツイ!!!(お前が暑苦しい)

充電する部分は後ろにまわり、台がなくなった代わりに底面の大きさが広がり転がりにくくなった模様。あと、旧モデルだと連続使用可能時間が200時間だったところが、一番暗い明るさで100時間になったことはある。ただ、他にも機能として七色のランプが新たについたことや(気分を変えたいときや子供なんかは喜びそうだね)タイマー機能は健在。

少し連続使用可能時間も含めて機能は抑えめになった印象だけど、スマートかつ無駄のない機能でお値段も最新機種なのにお安い!これはいいな…。

まとめ

こんな感じで3年弱使ったVAVAナイトランプ。個人的には不満よりもメリットの方が勝るのでオススメする。このフォルムに惹かれたり、ビビッときたら検討してもいいかもネ。

ではまた〜!

タイトルとURLをコピーしました