kc-n500yのkc-n50の違いを徹底比較!どっちがいい?シャープ加湿空気清浄機

4 min 41 views
kc-n500yのkc-n50の違いを徹底比較!どっちがいい?シャープ加湿空気清浄機

独自の空気浄化技術、プラズマクラスターが大人気!シャープ加湿空気清浄機、kc-n500yとkc-n50の違いを徹底比較しました。
どちらもシャープが販売している加湿空気清浄機で、kc-n500yは2020年9月、kc-n50は2020年11月に販売されました。
kc-n500yは、ヤマダ電機オリジナルモデルとなっています。

呼吸するたびに清潔感♪加湿空気清浄機でお部屋の空気を整えられる!KC-N500Y-Wはこちら

アレルギーや花粉にも◎!人気機種で一年中しっかり快適な生活を↓

【Amazon】でシャープ加湿空気清浄機の「人気順」を見てみる>>

【楽天市場】でシャープ加湿空気清浄機の「人気順」を見てみる>>

【ヤフーショッピング】でシャープ加湿空気清浄機の「人気順」を見てみる>>

kc-n500yのkc-n50の違いを徹底比較!シャープ加湿空気清浄機

kc-n500yとkc-n50の違いは、2つあります。

・価格:kc-n50の方が1,000円安い
・kc-n500yは最大加湿量が50ml/h多い

kc-n500yとkc-n50の価格を比較

kc-n500yとkc-n50の価格の違いを見ていきましょう。
2つの製品の価格を、大手ECサイト3社で調べてみました。

楽天市場AmazonYahoo!ショッピング
kc-n500y28、800円19,800円
kc-n5020,000円22,800円18,800円

こちらの表は2023年9月時点のものです。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認ください^^

◆kc-n500y(2020年9月モデル)◆
【楽天市場】で価格を見る>>
【ヤフーショッピング】で価格を見る>>

◆kc-n50(2020年11月モデル)◆
楽天市場で価格を見る>>
Amazonで価格を見る>>
ヤフーショッピングで価格を見る>>

価格的にはkc-n500yとkc-n50とでは約1,000円程の差(Yahoo!ショッピング)があります。
この価格の差は、ヤマダ電機オリジナルモデルであるkc-n500yは、最大加湿量が50ml/h多いからです。
この違いをこれから詳しくご紹介するので参考にしてください^^

kc-n500yとkc-n50の機能を比較

ヤマダ電機オリジナルモデルのkc-n500yは、最大加湿量が50ml/hアップしています。
私は以前、床暖房のついた家に住んでいた時に部屋の乾燥がとても気になっていました。
当時はこの最大加湿量の違いで部屋の湿度が結構違っていたので、加湿器を選ぶ際にはとてもこだわっていました。
ですので、日頃から乾燥が気になっている方は最大加湿量を重視して選んだほうがいいと思いました。
当然ですが、最大加湿量が多いほうがすばやく加湿することができますよ。

kc-n500yはこんな人におすすめ

部屋の加湿に特にこだわりたい人

呼吸するたびに清潔感♪加湿空気清浄機でお部屋の空気を整えられる!KC-N500Y-Wはこちら

【Amazon】でシャープ加湿空気清浄機の「人気順」を見てみる>>

【楽天市場】でシャープ加湿空気清浄機の「人気順」を見てみる>>

【ヤフーショッピング】でシャープ加湿空気清浄機の「人気順」を見てみる>>

kc-n50はこんな人におすすめ

予算を抑えたい人
加湿量にあまりこだわらない人

アレルギーや花粉にも◎!人気機種で一年中しっかり快適な生活を↓

kc-n500yのkc-n50の機能と特長 シャープ加湿空気清浄機

独自の空気浄化技術!プラズマクラスター7000搭載

kc-n500yとkc-n50にはプラズマクラスター7000が搭載されています。
シャープの空気清浄加湿器では、このプラズマクラスターの濃度が上がれば上がるほど、様々な効果が期待できます。
7000ですと、浮遊カビ菌の除菌、浮遊ウイルスの作用を抑える、浮遊菌の作用を抑える、ダニのフン・死がいの浮遊アレル物質の作用を抑える、浮遊花粉アレル物資の作用を抑える効果があります。
主に空気の悩みを解決してくれるのですね。
エントリーモデルですが、十分満足できる内容です。
夫が花粉症なので、我が家でも稼働させています。
電源を切ると目がかゆくなるそうなので、効果があることがわかります。
花粉症でお悩みの方には特におすすめしたい加湿空気清浄器ですよ。

遠くのホコリも素早く吸じん!驚きのスピード循環気流

kc-n500yとkc-n50は、お部屋の空気をスピーディーに循環させます。
このスピード循環気流、遠くのホコリもしっかり引き寄せることができるんです。
引き寄せた後は、背面全体の大きな吸込口でパワフルに吸引してくれますよ。
プラズマクラスターイオンは静電気を除去する力があります。
そのおかげで効率よく集じんすることができます。
毎朝掃除機をしっかりかけているのに、夕方にはまたホコリを発見することってありますよね。
我が家は子供が元気に走り回っているので特にホコリが発生しやすいんですが、子供たちの健康のためには家の中の空気は綺麗に保ちたいんですよね。
そんなママの気持ちをかなえてくれるのがkc-n500yとkc-n50です♪

適材適所の3つのフィルター

kc-n500yとkc-n50の空気清浄機能を支えているのは3つのフィルター。
0.3μmの微小な粒子も集めることができる高性能な静電HEPAフィルター。
活性炭に吸着材を加え、脱臭する力に優れたダブル脱臭フィルター。
目が細かく、内部に侵入するホコリを低減して、集じん性能の低下を抑えてくれる抗菌・防カビ・ホコリブロックプレフィルター。
3枚揃うと、脱臭も吸じんもバッチリです。
静電HEPAフィルターとダブル脱臭フィルターは10年間交換不要。
抗菌・防カビ・ホコリブロックプレフィルターはなんと、交換不要で半永久的に使えるんです。
フィルターの交換って、結構忘れてしまうことがあると思うのですが、こちらは頻度も少ないですし、交換時期も10年単位で覚えやすいのがとても良いなと思います。
我が家も同じフィルターが搭載されているものを2018年に購入しているので、やっと折り返し地点。
もちろん、機能は一切衰えていませんし、
まだまだ活躍してくれそうです。

最後に、kc-n500yとkc-n50の性能やスペックを一つの表にまとめたので参考にしてくださいね。
違いのあるところは赤色にしてあります。

kc-n500ykc-n50
サイズ幅399×奥行き230×高さ613幅399×奥行き230×高さ613
重量約7.5kg約7.5kg
加湿量最大500ml/h最大550ml/h
浄化方式プラズマクラスター7000空中浄化&フィルター浄化プラズマクラスター7000空中浄化&フィルター浄化
加湿方式気化方式気化方式

kc-n500yのkc-n50の違いを徹底比較!どっちがいい?シャープ加湿空気清浄機 まとめ

今回はシャープ加湿空気清浄機、kc-n500yとkc-p50の違いを比較し、特徴や機能についてご紹介しました。
kc-n500yとkc-p50の違いをおさらいすると
・価格:kc-n500yの方が1,000円安い
・kc-n500yは最大加湿量が50ml/h多い

色や見た目、価格も1,000円程度の違いですが、最大加湿量の違いがポイントです。
リビングが広かったり、床暖房で乾燥しやすいなど、加湿にこだわりたい方にはkc-n500yの方がおすすめです。
シャープの加湿空気清浄機、家電量販店からオリジナルモデルが発売されているというのは初めて知りました。
最大加湿量がアップしているというのは、検討するうえでかなり大切ですよね。
ただ、kc-n500yは、ヤマダ電機オリジナルモデルだからなのか、大手ECサイトでは取り扱いのないサイトもありましたので、よく確認してご購入ください。
この記事の内容を参考に納得のいくお買い物をしてくださいね。
最後まで読んでくださりありがとうございました^^

呼吸するたびに清潔感♪加湿空気清浄機でお部屋の空気を整えられる!KC-N500Y-Wはこちら

アレルギーや花粉にも◎!人気機種で一年中しっかり快適な生活を↓

カテゴリー:
タグ:
関連記事