くせ毛の髪が柔らか手触りに!シャープのプラズマクラスター搭載くるくるドライヤーIB-CB55を使った口コミ

家電

こんにちは、ワタクシです。

以前シャープのプラズマクラスター搭載ドライヤー(あの風呂上がりに乾かす方ね)の主観を書きました。くせ毛に対してもなかなかの性能で、手を出せばもっとあるだろうけど1万円前後であの値段は良いのではと。

で、今回は剛毛多毛の超くせ毛(美容師さんが困るレベルの捻転毛と縮れ毛)の私が通常のドライヤーと一緒に使っている商品くるくるドライヤーIB-CB55のレビューを書きます。

まぁ毎回のごとく正直に主観を述べる記事になっていますが、参考になる部分があれば嬉しいです。

プラズマクラスターのくるくるドライヤーIB-CB55を使用した感想

まず先に宣言します!このくるくるドライヤーを使ったからといって遺伝子レベルで強い癖毛はツルピカの真っ直ぐにはなりません。

かといってじゃあそういう人が使えないのかというと、私がおすすめしている以上効果はあります。

髪質はどう変化したのか写真で検証

では、捻転毛&縮れ毛の私が使ってどうなるかと言うと、こうなります。

えっ、ボサボサやん!って今思ったでしょ!!なめんじゃないよ天パをよぉぉ!!!(よろづ屋の銀ちゃん的な)ちなに縮毛矯正して7ヶ月目なので途中から真っ直ぐです。

これでも伸びた方なのよ!元々何もしないとこうだから!↓

あ、濡れてる状態です
乾いたらもっとすごい。昔の鶴瓶師匠になる。

はい、比べるとこう。

左が乾かし前、右が通常のドライヤー&くるくる後

わかりにくいですが、うねうねっとした大きなうねりは抑えられてます。あと手触り!手触りが柔らかくなるんですよ。通常のプラズマクラスター搭載ドライヤーを使っているだけだと得られない手触りというんでしょうか。さらに柔らかくなったというか…ダブル効果か(^-^)

付属品は2種類ある

これ、付属でブラシが2種類ついてるんですが、私が使っているのはくるくるでは無いもうひとつの通常のブラシタイプのもの。

くるくるのブラシは髪質が柔らかい方や通常の髪質の方であれば綺麗に梳かすことができそうですが、強い癖毛の方には引っかかるわ髪抜けるわで大変です。

あと縮毛矯正してる方はくるくるドライヤーしてもクルンとはなりません。真っ直ぐに負けて直ぐに落ちます。クルンとしたければやっぱりアイロン使いましょう。

大きさのわりに軽い

手が大きめの私ですが持ち手が長い印象

重さは見た目からの印象よりも軽いです。風が出る部分が突出しているタイプのドライヤー(ダイソン的ではない形)と比べると軽いです。うっ、重い、腕辛いとはなりません。

ヘアアイロンをかけたあとも柔らかい

私の風呂上がりの工程として、通常のドライヤー→くるくるドライヤー→ヘアアイロンの順で風呂上がりにいつもやっています。

そこで思うのが、ヘアアイロンのかかりが違うということ。もちろんヘアオイルもしていますがなんといっても「柔らかい」。プラズマクラスターで電荷が付与され、熱にも強くなっているおかげか柔らかいんですよ。撫でちゃう。

ヘアアイロン後も柔らかくツヤが出る

私はいつも140℃のアイロンでやっていますが(1箇所2度ぐらいに留めている)くるくるドライヤーやらないと水分が干上がっちゃいます。

ちなみに私が使用しているヘアアイロンの記事もありますので、よければどうぞ。

髪には低温の方がいいんですよね。ただ、子供が構ってーとなるとゆっくりかけられませんし、かと言ってアイロンかけないとくせ毛で大変なことになる。

ワサッと掴んでガーッとかけるとなるとやっぱり高温でやっちゃいますね。そんな時に2〜3分のくるくるドライヤーを仕込んでおくと柔らかくなってくれますので外せません。素敵。

実は新モデルが発売されていて、お値段もこちらの方がお安いです。

▼▼柔らかまとまり髪を手に入れたい方におすすめ▼▼

シャープのくるくるドライヤーにもデメリットはある

完全なるストレートにはならない

元からストレートや波状毛の方であればより綺麗な髪にしてくれそうな性能です。というのもプラズマクラスターはプラスとマイナスの電荷をもって髪にうるおいを与え、静電気を抑えてくれます。

ただ!ただです!最初にもお伝えしましたが、このくるくるドライヤーを使ったからといって強い癖毛は真っ直ぐにはなりません。ボコボコな髪質だったら少しマシになるかもしれませんが気持ち程度です。

このドライヤーさえあれば私の髪はサラサラツヤツヤストレートよ!なんて甘い幻想を抱くのはやめてください。それはストレートや波状毛の方だけです。

かく言う私もその希望を捨てられずにいたので四苦八苦しましたが、毛根から手術でもしない限り無理(´Д`) 真っ直ぐにしたいならアイロンか縮毛矯正ですね。

ブラシのお手入れがやや面倒

まぁこれはどのブラシにも言えることですが、絡みついた髪の毛とブラシに着いたホコリや汚れが結構つきます。イメージで気には獣毛ブラシを彷彿とさせます。(湯シャンの時よりは全然マシですが)

私みたいにズボラな人だとすぐに溜まるので、近くにゴミ箱でも置いて終わったらその都度髪の毛を取ったり、汚れを取ったりした方があとからラクです。

ブラシがいまいちだとかかり方も変わってきてしまうのでお手入れしましょう。お手入れグッズも付属品で着いてきます。

置く場所が増える

そりゃそうなんですが、地味に場所をとる。ドライヤー、くるくるドライヤー、ヘアアイロン、カールアイロンと4つも揃うとヘアグッズ収納場所でも作らないと場所を取りますしコードもぐちゃぐちゃになります。

予め収納場所などは決めおいた方がいいでしょう。私は毎日使うこともあって出すのも面倒なので、棚の1列をヘアグッズ収納場所にして置いてます。(ただしコードはどうにかしたい)

どこのショップで購入するのがおすすめか

残念ながらこちらのIB-CB55はAmazonでは取り扱いがありませんでした。売り切れてしまったようです。

↓今回紹介した商品

楽天市場では新品の商品がありましたが、破格の高さでこれを買うぐらいなら、後継機のモデルを購入したほうが幾分もマシだと思います。

次に発売された後継機はお値段もお手ごろになっています。

とはいえ、購入するならば新モデルの方がオススメです。

理由は2つ。

1つ目はお値段が紹介した中で安くなっていること。2つ目は今回紹介した性能はもちろん、新たに「アマツバメ」の翼から応用したファンを搭載。空気の抵抗を少なくしたおかげで低消費電力なのに高性能になったそうです。

新モデルは価格が1番お安くなっていて、さらにパワーアップしているので気になる方は下からどうぞ。

↓最新モデル(NEW)

おわりに

ということでシャープのくるくるドライヤーのレビューでした!

今回も正直に書いてしまいましたが(汗)、私としてはオススメですよ。

やらないより俄然調子いいですし、頭洗いそびれた次の日も(!?)くるくるドライヤーした時としない時は手触りが違います。

一個人の意見ではありますが、よかったら参考にしてみてくださいね。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました