tf1200とtf1100の違いを比較!どっちがおすすめ?テスコムフットマッサージャー

7 min 1,139 views
tf1200とtf1100の違いを比較!どっちがおすすめ?テスコムフットマッサージャー

テスコムで人気のフットマッサージャー、tf1200とtf1100の違いを比較しました。
こちらはテスコムから販売されている同じ、足をのせるタイプのフットマッサージャーで、同じモデルの発売年違いです。

発売時期はtf1200は2023年3月、tf1100は2016年10月です。つまり、tf1100はtf1200の型落ちとなります。

比較した結果、tf1200とtf1100の違いは4点ありました♪

  1. 価格:tf1100のほうが安い
  2. 性能:tf1200にはマニュアルコースが付いている
  3. カラー:tf1200はカラーがダークブラウンになっている
  4. 自動オフ機能:tf1100にはヒーターの自動オフ機能がある

このことから考えるとtf1200がおススメな方は↓

  • マッサージを自分好みにカスタマイズしたい人
  • ダークカラーの家電が好みの人
  • マッサージ中はできるだけ足を温めておきたい人

これに対してtf1100がおススメな方は↓

  • 予算を抑えたい人
  • 明るいカラーの家電が好みの人
  • マッサージ中に足がある程度温まったらヒーターは自動で消えてほしい人

価格的には2023年モデルであるtf1200と2016年モデルのtf1100では約1万円の差があります。2023年モデルであるtf1200にはマニュアルコースが搭載。

自分好みの速さ、回転方向をカスタマイズすることができるので、マッサージにこだわりがある方にはおススメです♪

その他、本文ではtf1200とtf1100の違いを比較し、機能や特徴も詳しくご紹介していきます。

フットマッサージャーをお探しの、あなたの参考になれば幸いです^^

落ち着いたブラウンカラーより自分好みに調整できる!テスコムtf1200はこちら↓

tf1200の詳細な口コミ評判についてはこちらの記事からどうぞ。

価格を抑えて明るいカラーで♪テスコムtf1100はこちら↓

created by Rinker
テスコム(Tescom)
¥13,700 (2024/04/23 03:32:15時点 Amazon調べ-詳細)
中古商品!

tf1200とtf1100の違いを比較!テスコムフットマッサージャー

tf1200とtf1100の違いは、4つあります。

  1. 価格:tf1100のほうが安い
  2. 性能:tf1200にはマニュアルコースが付いている
  3. カラー:tf1200はカラーがダークブラウンになっている
  4. 自動オフ機能:tf1100にはヒーターの自動オフ機能がある

これから1つずつ解説していきますね!

①価格:tf1100のほうが安い

tr1200とtf1100の価格の違いを見ていきましょう。2つの製品の値段を、大手ECサイト3社で調べてみました。

楽天市場AmazonYahoo!ショッピング
tf1100(2016年)20,000円10,980円12,621円
tf1200(2023年)12,842円12,479円11,682円
2023/05時点の価格(税込)

ただ、こちらの表は2023年5月の時点です。tf1100は新品の在庫がなくなっていたのですが、中古品が出ています。

各大手通販サイトによって、かなり価格の差がありますよね。ちなみにヤフーショッピングはかなり中古の数が多く、実際の写真も出ているのでわかりやすいですよ。

価格自体は常に変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね^^

▼tf1100 (2016年モデル)

・楽天市場で価格を見る

・Amazonで価格を見る

・ヤフーショッピングで価格を見る


▼tf1200 (2023年モデル)

・楽天市場で価格を見る

・Amazonで価格を見る

・ヤフーショッピングで価格を見る

②性能:tf1200にはマニュアルコースが付いている

2023年モデルであるtf1200にはマニュアルコースが搭載されました!

tf1100では足裏コース、ふくらはぎコースの2種類があり、選んだ部位によって自動的に回転の速さや速度が決められていました。

しかし、tf1200のマニュアルコースでは自分好みの速さ、回転方向をカスタマイズすることができます。

マッサージにこだわりがある方や早め、ゆっくりめの回転が好みの方にはtf1200がおススメです♪

③カラー:tf1200はカラーがダークブラウンになっている

tf1100の本体カラーは明るいゴールドベージュでした。

しかし、tf1200では落ち着いたダークブラウンになっています。

ご自宅の家電をダーク系のカラーでそろえている方や、リビングに置いても目立たないようにしたい方にはtf1200が良いですね。

④自動オフ機能:tf1100にはヒーターの自動オフ機能がある

tf1200には、tf1100についていた15分後にヒーターが自動でオフになる機能がなくなっています。

もともとあった機能がなくなっているのはどうなの?と感じる方もいるかもしれませんが、tf1200では自分のタイミングでヒーターをオフすることができるのです。

例えば、冬に足をもっと温めていたかったのに15分で消えてしまった!ということがなくなりますよ。

自分が希望するタイミングでオフにできるので、満足するまでやりたい!という方にはいいですね^^

tf1200はこんな人におすすめ

最新モデルのtf1200がオススメの人は、

  • マッサージを自分好みにカスタマイズしたい
  • ダークカラーの家電が好み
  • マッサージ中はできるだけ足を温めておきたい(自分の好みのタイミングでヒーターをオフしたい)
  • 新しいモデルを取り入れたい

となっていますよ♪

最新モデルでヒーター機能が自動OFFにならないようになったので、温め続けたい!という場合にはこちらがいいですね^^

落ち着いたブラウンカラーより自分好みに調整できる!テスコムtf1200はこちら↓

tf1100はこんな人におすすめ

つづいて、型落ちモデルのtf1100がおすすめの人は、

  • 予算をできるだけ抑えたい
  • 明るいカラーの家電が好み
  • マッサージ中に足がある程度温まったらヒーターは自動で消えてほしい

となります♪

価格を抑えて明るいカラーで♪テスコムtf1100はこちら↓

created by Rinker
テスコム(Tescom)
¥13,700 (2024/04/23 03:32:15時点 Amazon調べ-詳細)
中古商品!

tf1200とtf1100の機能と特徴 テスコムフットマッサージャー

ここからはtf1200とtf1100の共通の特徴や機能をご紹介していきますね^^

両側のもみ板と足裏の指圧ローラーがコリをほぐす

まず、可動もみ板がふくらはぎや足を両側から挟み込みます。

こうすることによってぎゅっとしぼりあげられて気持ちの良い刺激を与えることができます。

更に、回転する指圧ローラーが12個もついているんだから驚きです!
このローラーが回転して足の裏を刺激することでコリをほぐしてくれます。
このもみ板と指圧ローラーでまるで人に揉んでもらっているような刺激を足やふくらはぎに与えることができます。

自宅で好きな時間に足のコリをほぐすことができるなんてありがたいです。
外回りや立ち仕事、座り仕事の方や公園の付き添いでずっと立ちっぱなしのママにもおすすめです♪

ヒーター機能で足を温めながらマッサージができる

足を温めながらマッサージをするのってとても気持ちがよさそうですよね。
そんな嬉しいヒーター機能はtf1100、tf1200、共に搭載。

ヒーター機能のボタンが独立して取り付けられているので、季節やその時の気分に応じて使い分けができるのも嬉しいですね。

ヒーターで温め、足の血行が良くなることでより早くコリがほぐれますよね。
冷え性で足先が冷えてしまう方にもおすすめです♪

足の部位によって使い分ける足裏コース、ふくらはぎコース

足の部位によって使い分けることができる2つの自動コースが搭載されています。
足裏コースでは指圧ローラーをメインに使い、血行促進や疲労回復に効果を発揮します。

ふくらはぎコースではもみ板を使い、ふくらはぎをしっかり搾り上げて筋肉の疲れをほぐしてくれます。
フットマッサージャーを使い慣れていない方にはこの自動コースがおすすめ。

ボタン一つで足裏、ふくらはぎに最適なマッサージを行ってくれますよ。

クッションカバーは丸洗いできて清潔

フットマッサージャーは素足をのせて使うので匂いも気になるし、できるだけ清潔にしておきたいですよね。
tf1100、tf1200はクッションカバーを取り外して洗うことができます。

いつでも清潔なフットマッサージャーで安心してマッサージをすることができますよ。

持ち手が付いていて移動に便利

tf1100は5.6㎏、tf1200は5.5㎏あり、持ち上げて移動させようとすると結構重く感じられて運ぶのは大変だと思います。
しかし、持ち手が付いているので持ち上げる時にとても便利です。

持ち手を使って簡単に持ち運ぶことができれば、リビング、寝室などお好みの場所でマッサージすることができますよ。

最後にtf1200とtf1100の性能やスペックを1つにまとめたので参考にしてくださいね。
違いのあるところは、赤色にしてあります。

tf1100(2016年)tf1200(2023年)
本体カラーゴールドベージュダークブラウン
自動コースありあり
マニュアルコースなしあり
ヒーターありあり
ヒーター自動オフ(15分)ありなし

大きさは下の画像にある通り、50cm×30cm×22cmです♪

コンパクトながら使い勝手のいいフットマッサージャーになりますよ^^

tf1200とtf1100の違いを比較!どっちがおすすめ?テスコムフットマッサージャー まとめ

今回はテスコムフットマッサージャーtf1200とtf1100の違いを比較し、特徴や機能についてご紹介しました。
tf1200とtf1100の4つの違いをおさらいすると
①価格:tf1100のほうが安い
?tf1200にはマニュアルコースが付いている
③tf1200は本体カラーがダークブラウンになっている
④tf1200はヒーターの自動オフ機能がない

tf1200はマニュアル機能を搭載し、回転の速度や向きを自分で調整できるようになっています。
自分の好みの向きや速度がある方や、回転の速度が早すぎると痛みを感じてしまう方にはとても嬉しい機能です。
また、tf1200にはヒーターの自動オフ機能がないので、自分が好きなタイミングでヒーターを消すことができます。
一度消えてしまったヒーターを再度入れなおすのが手間だと感じる方には便利ですよね。
とはいえ、tf1100はかわいらしいカラーで安く手に入れることができてコスパのいいフットマッサージャーとして定評があります。
この記事の内容を参考に納得のいくお買い物をしてくださいね。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

落ち着いたブラウンカラーより自分好みに調整できる!テスコムtf1200はこちら↓

価格を抑えて明るいカラーで♪テスコムtf1100はこちら↓

created by Rinker
テスコム(Tescom)
¥13,700 (2024/04/23 03:32:15時点 Amazon調べ-詳細)
中古商品!
カテゴリー:
タグ:
関連記事