F-CV338-CとF-CU338-Cの違いを比較!パナソニック扇風機ゆらぎ

4 min 63 views

ここでは、F-CV338とF-CU338-Cの違いを比較しています♪

2022年5月発売のF-CV338-Cは、2021年発売のF-CU338-Cの新モデルです。

F-CV338自体はF-CU338-Cから1年ほどで発売となりましたが、違いがあったのか確認してみました^^

違いを比較したところ、

  • 本体下部の操作パネルの背景色の違い

という一点のみでした♪

また、その違いを踏まえてF-CV338-Cがおすすめな人は、

  • 最新機種がいい人
  • パネルのデザインがドット柄がいい人

F-CV338-Cはパネル部分がドット柄になっています^^

2022年5月発売!型落ちモデルと同じ性能で操作パネル部分がドット柄になっているF-CV338-Cはコチラ↓

そして、F-CU338-Cがおすすめな人は、

  • 型落ちモデルでも機能が変わらないのが問題ない人
  • 価格の安いほうがいい人
  • パネルのデザインがドッド柄じゃなくてもいい人

となります♪

型落ちモデルで低価格!操作パネル部分以外は新モデルと同じスペックのF-CV338-Cはコチラ↓

それでは、性能やスペックを踏まえて、違いを比較していきましょう♪

F-CV338-CとF-CU338-Cの違いを比較!パナソニック扇風機ゆらぎ

それでは早速F-CV338-CとF-CU338-Cの違いを比較してみましょう^^

下の表に特長やスペックをまとめてみました。

F-CV338-C(2022年製)F-CU338-C(2021年製)
大きさ370×370×793~963mm370×370×793~963mm
重さ4.4kg4.4kg
消費電力(最大風力時)50/60Hz 19w50/60Hz 19w
コード長1.8m1.8m
電源ACアダプターACアダプター
モーターDCモーターDCモーター
リモコンありあり
羽の形状7枚羽根7枚羽根
風力7段階7段階
チャイルドロックありあり
自然風1/f ゆらぎ1/f ゆらぎ
切タイマー
入タイマー
1・2・4時間
4・6・8時間(切入連動可能)
1・2・4時間
4・6・8時間(切入連動可能)
温度センサーありあり
おやすみタイマー低・高・おやすみ低・高・おやすみ
明るさ控えめありあり
メモリー機能ありあり
保証期間1年間1年間
F-CV338-C(2022年製)F-CU338-C(2021年製)

2つの扇風機の特長とスペックには、大きく変更された点はありませんでした

ただ一点のみ違うのが、本体のパネル部分がF-CV338-C2022年製)の方がドット柄、F-CU338-C(2021年製)の方が横線の入ったベージュの背景色入りという点です。

下の画像は上側がF-CV338-C、下側がF-CU338-Cになっています^^



ボタンの配置も項目も、背景の柄以外はほぼ変わっていませんよね。

その他の特徴やスペックはほぼ変更がないので、もし検討しているのであれば型落ちモデルのF-CU338-Cがお得に購入することができますよ♪

コチラの記事では、F-CV338-C(2022年製)の口コミ評価についてまとめています。

ゆらぎの風の心地よさやタイマー機能が便利、といった口コミが多くありました^^

詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね↓

操作パネル部分がドット柄型落ちモデルと同じ性能のF-CV338-Cはコチラ↓

型落ちモデルで低価格!操作パネル部分以外は2022年製と同じスペックのF-CU338-Cはコチラ↓

F-CV338-CとF-CU338-Cはどちらがオススメ?

ここまでF-CV338-CとF-CU338-Cの違いを比較し、悪い口コミと良い口コミを見てきました。

それを踏まえた上で、F-CV338-CとF-CU338-Cはどんな人にオススメなのかを考えました♪

F-CV338-Cがおすすめな人は、

  • 最新機種がいい人
  • パネルのデザインがドット柄がいい人

新モデルのF-CV338-Cはパネル部分がドット柄になっています^^

その他ボタンの配置などは変わっていないですよ。

操作パネル部分がドット柄型落ちモデルと同じ性能のF-CV338-Cはコチラ↓

それに対して、F-CU338-Cがおすすめな人は、

  • 型落ちモデルでも機能が変わらないので問題ない人
  • 価格の安いほうがいい人
  • パネルのデザインがドッド柄じゃなくてもいい人

となります♪

正直見た目もパネル部分以外はほぼ変わっていないですし、安い方がいいなら型落ちモデルのF-CU338-Cでも全然OKだと感じました^^

型落ちモデルで低価格!操作パネル部分以外は2022年製と同じスペックのF-CU338-Cはコチラ↓

ただ、白物家電は長く使うためお好みのデザインの方を選ぶのも大事ですよ。

あなたが重点を置くポイントを考えて選んでみてくださいね♪

F-CV338-CとF-CU338-Cの違いを比較!口コミ評価も パナソニック扇風機ゆらぎ まとめ

今回はF-CV338-CとF-CU338-Cの違いを比較して、口コミ評価もまとめてみました^^

あなたにオススメなのはどちらなのかも考えてみたので、参考にしていただけると嬉しいです♪

扇風機ってただ風を当てると徐々に寒くなってくる上、風がストレートに当たってくるので心地よいとは感じにくいですよね。

でも、パナソニック独自の7枚羽構造なら効率的に風を集めて、ゆらぎ機能で草原にいるようなゆるやかな風を感じることができますよ♪

ちょっとお子さんがお昼寝するときや、部屋の中でゆったり過ごしたいときにも大活躍です!

あなたのご家庭にもぜひ導入して、今までの扇風機とは違う心地の良い滑らかな風を体験してみてくださいね^^

それではここまでお読みいただいきありがとうございました♪

2022年5月発売の新モデル!操作パネル部分がドット柄になっているF-CV338-Cはコチラ↓

型落ちモデルで低価格!操作パネル部分以外は新モデルと同じスペックのF-CV338-Cはコチラ↓

その他にも人気の扇風機があります^^

その中でもバルミューダーのサーキュレーターは扇風機としても使えて、とってもオシャレで毎年大人気なんです♪

GreenFan2とCirqという二種類のサーキュレーターがあって、どちらも人気があるんですよ。

その違いを比較した記事もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

関連記事